戸嶋式ホリスティックヒーリング(戸嶋気功):戸嶋倶楽部
自然治癒力を活性化させるセルフヒーリング


気功・遠隔ヒーリング−気功倶楽部ご案内気功師:戸嶋正喜プロフィール気功・遠隔ヒーリング−よくある質問気功・遠隔ヒーリング−自発動作の解説例気功・遠隔ヒーリング−システムと料金気功・遠隔ヒーリング−ヒーリングの予約気功・遠隔ヒーリング−会員様専用エリア気功・遠隔ヒーリング−体験者の声


気功・遠隔ヒーリング:戸嶋正善プロフィール

戸嶋正喜・主なテレビ出演歴


最初に出演したのは、1990年、テレビ朝日系列の「ホットライン110番」という番組。このときは、気を受けた脳腫瘍の患者の、頭頂部の皮膚がピクピク動く様子がブラウン管に映し出され、反響を呼ぶ。
その後、深夜番組「トゥナイト」(テレビ朝日系列・1991年)、「3時にあいましょう」(TBS系列・1991年)などにも出演したのち、1998年、フジテレビ系列の「アンビリバボー」に出演して大反響を呼び(1998年9/12、10/15)、その名を不動の者にする。

特に10/15の放送では、日本から8000キロ離れたオーストラリアのシドニーにいる人たちに遠隔で気を送ることに成功し、衝撃を与えた。同番組にコメント出演した東京電機大学・町好雄教授の話は、「遠隔気功とは、テレビのリモコンのようなものだ。科学で解明しようと研究が進められているが、まだ追いつかない状態」と述べていた。

その他のTV出演番組
  • 「今すぐできる家庭の健康法」(1993年1月・テレビ朝日系列)
  • 「水曜特バン」(1993年1月・テレビ朝日系列)
  • 「興味しんしん丸」(1994年5月・テレビ朝日系列)
  • 「世界のビックリ人間」(1996年・海外向け放送)
  • アンビリバボー」3回目(2000年・フジテレビ系列)

戸嶋正喜プロフィール(略歴) <一部『驚異の自発功』より>


昭和18年
千葉県市川市に生まれる。
昭和36年(18歳)
大手印刷会社に就職。
昭和39年(21歳)
自動車学校指導員免許を取得し、印刷会社を退職。自動車学校教官となる。
昭和41年(23歳)
関節に痛みを感じるようになる。
昭和42年(24歳)
朝起きると、突然左眼に痛みが走り、視力が急激に減退。ベーチェット病と診断される。入退院を繰り返す。
昭和43年(25歳)
しばしば鍼灸・マッサージに通うが改善せず。
昭和44年(26歳)
自動車学校退職。脈拍をはかって鍼を打つ療法や「一気」という気合い術のような治療を受ける。この年、左眼を手術するが失明。また、右目にも症状が出はじめる。この頃から、火断ちをはじめる。
昭和45年(27歳)
火断ちの他に、呼吸法等、修行を中心とした毎日を送る。
昭和46年(28歳)
「次元術」という気合い術をはじめる。修行を終える。
昭和52年(34歳)
脊髄炎を患っていた後の夫人と知り合う。2人で鍼、灸へ通う一方、気功治療を受ける。
昭和56年(38歳)
ある日、両手が自然と動くようになり、手から気を発しだす。このころは、身体に直接手を触れて気を入れていた。
昭和57年(39歳)
口コミで、友人・知人が気功を受けに来るようになる。
昭和58年(40歳)
自宅で、自分の気がどの程度力を持っているものなのか、研究を始める。同時に人も訪れるようになる。また、だんだんと人の身体に直接触れなくても気を注入できるようになる。
昭和59年(41歳)
さまざまな病人、ケガ人と知り合ううち、何とかして助けたいという気持ちになり、一生懸命に手を繰り出す。
昭和60年(42歳)
気を受けた相手の身体が自然に動くようになる。「自発功」の始まりに、戸嶋自身が最も驚く。
昭和63年(45歳)
大井町の自宅にベッド2つを用意し、正式に気功施術を開始。
平成2年(47歳)
『週刊宝石』5/24号、6/14号、8/2号に特集企画として取り上げられる。テレビ朝日の「ホットライン110番」に生出演(8/9)。全日本気功連合会入会。
平成3年(48歳)
『デイリースポーツ』7/26号、『週刊現代』10/19号に掲載記事。テレビ朝日の「トゥナイト」に出演。同じくテレビ朝日の「いま時あの時」に出演。TBS「3時にあいましょう」に出演。
平成4年(49歳)
戸嶋気功研究所設立。北海道に出張気功施実に行き、十数人一斉に気を送る。『ケイコとマナブ』3月号、『アサヒ芸能』10/1号、『プレイボーイ』12月号に記事掲載。
平成5年(50歳)
1月20日、テレビ朝日「今すぐできる家庭の健康法」に出演。および同局「水曜特バン」に出演。東洋エステ協会で気に関する講演。全日本気功連合会退会。
平成6年(51歳)
テレビ朝日「興味しんしん丸」で、木下サーカスのゾウ、ラクダに気を送る(5月9日)。宮崎県で集団気功施術、40人一斉に気を送ることに成功(旭化成陸上部)。
平成7年(52歳)
延岡に出張気功施術に行く(旭化成陸上部)。
平成8年(53歳)
「世界のビックリ人間」に出演。世界各国に放映される。
平成10年(55歳)
5月、現在の事務所(品川区)に戸嶋気功研究所を移転。フジテレビの「アンビリバボー」に出演(9/12、10/15の2回)。テレビ局に問い合わせの電話が殺到するなど、大反響を引き起こす。
平成11年(56歳)
科学技術庁医学総合研究所より、気に関して調べさせてほしいと申し出を受ける。
平成12年(57歳)
フジテレビ系「アンビリバボー」に再び出演(3月16日、10月19日)。
平成17年(62歳)
戸嶋倶楽部にて遠隔による施術を開始。
平成18年(63歳)
健康雑誌『健康』取材掲載2回、『安心』取材掲載1回、女性週刊誌『女性自身』巻頭グラビア付録企画掲載3回
平成19年(64歳)
伝説の気功師・戸嶋正喜「気」が出るDVDブック(マキノ出版)発売。健康雑誌『健康』取材掲載1回

戸嶋正喜の本

気功師・戸嶋正喜の本のご紹介です。こちらでは「Amazon.co.jp」より直接本を購入できます。どうぞご利用下さい。


[ 戸嶋気功倶楽部 ] [ 気功師:戸嶋正喜プロフィール ] [ 気功・遠隔ヒーリング−よくある質問 ] [ 自発動作の解説例 ]
[ 気功・遠隔ヒーリング−システムと料金 ] [ ヒーリングの予約 ] [ 会員様専用エリア ] [ 気功・遠隔ヒーリング−体験者の声 ]


気功・遠隔ヒーリング:戸嶋倶楽部
Copyright c 2005-2006 Toshima Club. All rights reserved.